CITROEN DS BBS

192633
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

NHKラジオ - sachio

2021/03/05 (Fri) 04:16:51

運転中聞いているが、昨日の国会中継、たむともさん良かった。感情的にならず理詰めで。

それと気になったのはNZの地震のニュース。
「NZでM6.9の地震が発生しました。日本への津波は無い」
これって以前から思っていたけど、こういう時、まずNZの被害への配慮、その後に日本への影響の順番に報道すべきじゃない?
他の国で何か災害があった時も同様の報道をしている。
なにか違和感を感じざるを得ない。。

Re: NHKラジオ - sachio

2021/03/05 (Fri) 08:42:31

それにつけても、たむともさんの質問への答弁のポンコツさに呆れる。質疑になっていない。
別にたむともさんの意見に同調するかどうかは人それぞれで良いが、国民は国会を視た(聞いた)方が良い。
自分たちの代表(代理)が何を質疑しているのかを。

KGKさんのDS引き上げ - sachio

2021/03/01 (Mon) 14:25:19

てきました。
車検の為なのですが、バッテリー弱っていて、ブースター持って行って良かった。
2年前の車検から300kmくらいしか乗られていない。
バッテリーにキルスイッチ着けてあるけど、キルしていなかった・・
やっぱり上がり気味になるよね。
その辺はKGKさんに普段から長期に乗らない場合は切るようお願いし、それ以外に今回は電磁ポンプ着けます。
これによりガソリンがキャブまでくるのが早くなるし、無駄にセルに負担かけずに済むと思うので。

Re: KGKさんのDS引き上げ - sachio

2021/03/04 (Thu) 09:43:16

来週早々には車検取得予定。

SMほぼ完了 - sachio

2021/03/04 (Thu) 09:42:02

板金に出していたSMがほぼ完了となった。
来週早々にはお引渡し出来ると思う。
良かった!

選択制夫婦別姓について - sachio

2021/03/04 (Thu) 04:50:29

今国会でも取りざたされている。
前法務大臣だった森雅子が、法務大臣時代あれほどポンコツだったのに、賛成という立場から真面目に質問。聴きごたえあった(珍しく与党の質問としては)。
丸川はともかく、小泉進次郎、河野太郎両大臣から賛成という答弁を引き出した。
国民へのアンケート調査でも7割の人が賛成という話もある。

勿論反対意見もあり、そちらの意見を見ると、
・日本の国体が維持できない
・家族の絆が損なわれる
・子供はどちらの姓を名乗る?
・今現在でも通り名を使用できる
などなど

賛成意見は
・姓を変える事の不利益
・これにより結婚できない場合が
・どちらであっても自由であるべき
などなど

私は選択的夫婦別姓制度に賛成の立場。
そもそも海外では日本みたいな制度は1か国も無いし、それにより家族の絆が無くなる訳ではないのは自明の理だし、子供の姓も海外では問題にならない。
日本独自であっても日本の素晴らしい制度を守れ、という意見は尊重しなくもないが、同姓を名乗るって日本古来からあった制度ではなく、明治政府が造ったものだ。
江戸時代では一般庶民は苗字すら無かったし、遥か昔の源頼朝の妻は源姓では無く北条政子。別姓だ。
それやこれやで、何が何でも同姓にしがみつく理由がない。
もちろん、今回の話は「選択制」であるので、今まで通り同姓を名乗りたい人は名乗れば良いし、同姓にしたくない人とはしなければ良いという自由を認めましょうというただそれだけの話。
ここから個人的な意見だが、結婚って家と家の結びつきって私は思っていなくて、本人同士の自由だと思う。家に縛られるのは嫌だ。
だからといって私自身妻の家族を蔑ろにしてはいないし、義母は大好きで今でも妻と一緒以外に私一人でも施設へ見舞に行ったりしている。反対に義母は私の健康と交通事故の心配ばかりしてくれている。
妻も私の母を大事にしていてくれるし、私の妹家族とも一緒に遊ぶのを楽しみにしてくれている。
お互いを尊重し、良い関係があれば家と家などと堅苦しく考えなくても良いのではないか?
もちろん上記に対して反対の方々もいると思うし、いろんな意見があるのは良いことだ。
この「いろんな意見」っていうのが大事で、それを基に「選択制」を考えてみるのも良いのでは?と思う。

本日は父の命日 - sachio

2021/03/03 (Wed) 17:46:11

父が亡くなり20数年が経った(はっきりと〇〇年と覚えてない)。
その年からシトロエンDS屋を始めたから同じく創業20数年ということだ(創業日は本日ではない)。
それから今までが永かったのか短かったのかよくわからないが、
シトロエン界の片隅で細々ながら続けてこれたのは皆様の暖かいご支援のおかげ。心より感謝申し上げます。

私も歳を取り、何時までご奉公できるかわからないが、出来る限り皆様のお役に立てるよう頑張ってゆきたい。

Re: 本日は父の命日 - sachio

2021/03/04 (Thu) 03:42:06

ただ無理をせず、細々とは変わらず、だけど地道に一歩一歩進んでゆこう。

昨晩 - sachio

2021/03/02 (Tue) 16:14:17

夜中に目が覚めてYoutubeで「没後20年 向田邦子が秘めたもの」を観た。
以前読書感想文に書いた向田和子「・・・恋文」の発売に併せて作られたTV番組。
貴重な向田邦子の肉声なども聞ける。亡くなってから本人の意思を確かめることは出来ないのは自明の理であるが、妹の和子が書いたのだから、一読者がとやかく言えるはずもない。けど・・・という気持ちもある。
ただこの番組を視て当時邦子と親交のあった人々の証言、恋文、相手の男性の日記を朗読されると、向田邦子の為人がよくわかるし、それがあっての脚本、エッセイ、小説だったことがより理解できた(ような気がする)。
向田ファンとして視れて良かった(と違和感を覚えながら・・・)。

https://www.youtube.com/watch?v=A5dQykkbPog

悲しくて辛くて締め付けられた・・・

Re: 昨晩 - sachio

2021/03/02 (Tue) 16:20:37

〇悲しくて辛くて「胸が」締め付けられた・・・


本日は(明け方に)それを視たせいか、自分自身をわざと落ち込ませるために、向田邦子とは(全く)違うが「森田童子」の曲を聴きながら出張してきた。
こちらも聞いていて辛くて胸が締め付けられるんだよね。
何れも涙が出そうになった。いい年して・・・

Re: 昨晩 - sachio

2021/03/02 (Tue) 16:30:36

以前も書いたと思うけど、向田邦子のエッセイ、小説ばかりではなく、向田邦子につて書かれた本、雑誌も多分殆ど読んできた。

これからも読み返しててゆくと思う。
そのたびに新しい発見があると(個人的に)思っている。

Re: 昨晩 - sachio

2021/03/02 (Tue) 16:54:34

しつこく・・・
向田邦子のエッセイに書かれている内容は全てが真実という訳では無い。
稀代の物語造りの邦子だから、読者に受けが良いよう脚色をいっぱいしてあることを付け加えたい。

山口瞳の向田邦子へのアドバイスとして、毎週の文春エッセイとして「3割打者で良い。つまらないエッセイが続いても1割ホームランがあればそれで読者は読んでくれる」というようなことを死後に書いてあるのを読んだ。
また「無理に起承転結を作らなくても・・・落ちをつけなくても」というようなことも手紙で邦子へアドバイスしたとも書いてあった。
さらに山口瞳はこのエッセイと同時期に文春のライバル誌の週刊新潮にエッセイを書いている。
向田亡くなって(なんと3週連続で自身のエッセイで向田邦子について書いているし、お別れの会に「同期の桜」を大声で歌ったが途中から段々声が小さくなって歌えなくなった、とも。
で、山口瞳のこれを書いた時の題名が「向田邦子は戦友だった」である。

向田邦子ご本人は悲しく辛い人生だった部分もあるが、周りの人々にとって、愛される存在だったはずだ。
もちろん読者にとっても。。

読書感想文 - sachio

2021/03/02 (Tue) 07:45:57

毛利衛
「毛利衛、ふわっと宇宙へ」
生い立ちから大学、研究者から宇宙飛行士になるまで。
また、宇宙から帰還してのインタビューをまとめた本。

自身の事を赤裸々に成り上がった方法まで書くのは凄いかも?
ただ、こういう人、友人になりたくない(苦笑

インタビューに答えている章は楽しかった。

昔、 - sachio

2021/03/02 (Tue) 05:23:37

NHKクローズアップ現代の国谷裕子キャスター好きだったなぁ・・・・

読書感想文(違 - sachio

2021/02/27 (Sat) 13:53:49

izumiさんに教えてもらった緒方貞子「満州事変」を読んでいる。
教えてもらった際、聖心大出、美智子様と同窓、国連難民高等弁務官・・・などは知っていると書いた。
が、それ以上は知らない、とも書いた。
私は全くの大バカ者だ。浅学だ。何故気づかない?

犬養毅が曾祖父だということ(すっかり忘れていた)。
この事実を抜きにして「満州事変」を語ることは出来ない。
犬養毅は、孫文、蔣介石などをかくまい、頭山満とアジア主義を実践。辛亥革命の理解者でもある。
また犬養毅の孫道子は当時の犬養家での蒋介石などのこと書いてある。

ここで余談だが後に仲たがいし敵対関係となる孫文と蒋介石の妻は宋3姉妹の二女三女。孫文、蒋介石が仲たがい後は彼女たちも敵対する。孫文亡くなり中山陵(ここ行ったことあります)祭られている。この中山という名は、日本にいた時の孫文の仮名を亡くなるまで気に入っていた。中国、台湾に今でもある中山道、中山公園、中山大学などなどはこれに因んでいる。
(これは以前から私も知っていた)
長い余談失礼

ということで緒方貞子は人一倍「満州事変」に興味を持ち、研究し、史実を書きたかったのだ。(当時の)若き大学院生として。

ということを知らずに読むのと知って読むのでは全く読み方が変わってくる。
気が付て良かった(しかし私の無知にも困ったもんだ)。恥ずかしい。
ということでしっかり読まねば。

Re: 読書感想文(違 - sachio

2021/02/27 (Sat) 14:07:10

上記の私のごとく、一方からの情報(僅かな情報)だけで理解したつもりになって知ったかぶりすると恥をかくことになるよね。
多方面からの情報をしっかり自分の頭でかみ砕き、正しく理解すること。間違った(偏った)情報をさも知っているが如く理解もせずに声高に叫ぶってカッコ悪い。

中々難しいし、何時も自己嫌悪に陥る。
が、まぁ最低よりは多少はましか、と自分を慰めたりしている今日この頃・・・・今さらかい!って自分でツッコミいれておこう。

Re: 読書感想文(違 - sachio

2021/02/28 (Sun) 06:27:38

どっかに書かれていた方いたけど、小中高校
の歴史(日本史)の授業で古代から近代、現代史まであるけど、私の頃は(今もか?)近代、現代史まで殆ど教わらない。3学期にちょろちょろで、「後は読んどいてね」でおしまい。
こんなので良いのか?と強く思う。

Re: 読書感想文(違 - カントク

2021/02/28 (Sun) 11:53:18

諸外国の様に、近現代の「今の平和はどうやって勝ち取ったか」からスタートして、徐々に時代を先登りして、最後に時間切れになっても「こんな昔のことは、新しい発見次第でいくらでも変わってくるから良くわからん」で終わらせるべきだと思います。

しかし日本でそれをやると、明治維新の正当性や維新に名を借りた権力闘争その他諸々を、時間切れで有耶無耶に出来なくなるので都合が悪いのでしょう。

戦前の“神代の時代”が“卑弥呼の時代”に入れ替わっているだけで、本質的に何も変わっていない様に思えます。

もっとも歴史学習自体が、「何を背景に、どのような考え方からそのような事象が起こったか」という、現代に通じる先代の考え方を学ぶのでは無くて、「何年に何があったか」の年表を学ぶだけですから、そのあたりから根本的に変える必要がありそうですね。

Re: 読書感想文(違 - sachio

2021/03/01 (Mon) 14:18:36

カントクさん
そうですよね。縄文・弥生時代について(でさえ)今でも新説が出てきているし、
日本書紀、古事記なども(物語として読むのなら面白いかも知れないけど)歴史書とは言い難い。
ここを日本のおおもととして「日本の歴史は素晴らしい」などは間違っている。
まぁ、この辺の歴史書って日本に限らず世界中で時の権力者の十八番ですよね。
これらを基に明治政府が正当性を言い張る為に明治天皇を拉致し、江戸(後の東京)で監禁(に近い)して明治維新をなし崩し的に作った薩長の連中。
それを素晴らしいものだと洗脳し、国家神道を偽造して太平洋戦争を強引に推し進め、結果敗北し日本をメチャクチャにしたのに、それをさも素晴らしい戦前だったと歴史修正を試みているのが「今」だと思うのです。

私が子供の頃、日本史が好きではなかった(どっちかというと苦手だった)のは、歴史って年表を暗記するだけだったから・・・
と言い訳にもならない言い訳をこの際だから白状してしまおう・・・(^^;

とにもかくにも子供たちに「正しく」学ばせてもらいたいと願う。

それが日本の平和のためになると思うんだがね。

菅首相の記者会見 - sachio

2021/02/27 (Sat) 12:59:58

今まも全部視てきたけど、昨日のぶらさがり?が一番良かった。良いものを観させてもらった。
棒読みではなく、前を見て質問に答えていた。
さらに通常の記者会見、質問は僅か五分くらいだったのが、今までで一番長い。
広報官いないと中々面白いね。

いやぁ、首相の為人が良く理解できた(嘲


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.